人を判断する人は誰か


お勤めしていたある勤務先で


後輩の方や先輩の方や同僚や上司からカーミさん、あの人は問題児ですよ、気をつけてくださいね、僕は大嫌いです、と
ご丁寧に前情報をくれるそんな事は多々あり、1人2人じゃなくほんとにたくさんいらっしゃいましたが(ごめんなさい🙏こんな会話している職場内の事を書いて…けどこれが事実でみなさん経験あるはずです)

けれども そんな前情報とは全然違うことも多々ありました。
すごくお茶目な方だったり すごく素敵な方だったりじっくりと数ヶ月交流しているとその方の本当の意思などが見えてきて、わざわざ前情報くれるぐらいの要注意人物じゃないじゃないなと言う事がしばしばありました。

あくまでも、人を判断しているその本人の主観に過ぎないなぁと思う経験を何度もしました。

そして波長や波動、量子力学みたいなことを実感することになるのです。
よく人と波長が合うとか合わないとか判断するアレです。

お勤めの仕事は相手を選べない事もよくありますが
見事に自分の波長の反映だなと思う結果になっていたと思います。

アラフィフの今まで 自分がHSPだなんて知りもせず 職場を転々としてきましたが 人間関係が嫌で仕方なく辞めた職場はほぼありません。

ほんとに周りの方々には恵まれてきたと思いますし感謝の言葉しか思い浮かびません。

過去は美化されてしまうともいいますが
大概は辞めるときには後ろ髪を引かれる思いの方が多かったです。感謝の意を伝え切れずに退職したところもあります。


今、時間とは本当はない(何言ってんだ?って思う方は 分かりにくくてごめんなさい🙏だったいつでも私の心には今それを体感したら今起きてるのと意識の上では同じ事だから…詳しくは自分で調べてください)事も改めて感じながら感謝を込めてありがとうございましたとお伝えしたいです。

そして人は波長(バイブレーション)が全てなんだなと実感しています。

Source: New feed