社会の常識と、あなたの常識

ものを見る視点をどこに向けているか?


そしてその視点についてどう感じて

どう生きているか



もの事のポジティブな面とネガティブな面


もの事の広い視点 もの事の先にあるもの きっかけとなるもの



ウィルスは地球人にとって全人類共通の今の急務の課題です


ウィルスはきっかけでしかなく

数年の苦難の後にはこれから全く新しい時代が始まる


その時に自分の真価が出る


世の中に溢れている常識と言う価値観ではなく


ほんとの自分にとっての大事な事は何か


五分後に死ぬとわかっていたら何を感じ何を尊重して何をするか

毎日試行して実験している。


楽しみながら生きている。


(こんな童顔おばさんですが意外と考えています笑)




ウィルスがきっかけで愛する人に接触できないまま亡くなってしまう事


ウィルスがきっかけで愛する人に移してしまい

嘆き悲しむこと


ウィルスがきっかけで仕事がなくなって社会に不満だけを訴えている人


ウィルスがきっかけで自分の大事な事に気づいて

生き方を改める人


3年後 今の価値観が全く変わっている事でしょう


もの事をみる側面は無数にあります


捉え方も感じ方も無数にあります


いつも宇宙意識でもの事をみると広い視点で考えられる人になります。


宇宙とかいうとまだまだ抵抗ある人や違和感ある人がいるのはわかります。


ぼんやりしていて架空のものだと思う人も多いはずです。 SF映画や小説だけの世界観だと思うのでしょう

目の前に起きている事だけを信じてその真相を見ないように長い時間プログラミングされてきたから仕方ありませんが


自分がどこから来てどこに帰るのか


死んだらそれ切りだと思うのか


ウィルスをきっかけに感じてみると良いかもしれませんね。


広い視点で見てもの事を感じられる人


そう言う人がたくさん増えています。


そして私達地球に住む人々をサポートしてくれています。


今の価値観や社会の常識は3年後


全く変わっています。




Source: New feed