考えるな!は実は違ってて

人をとことん骨付きにして操り人形のように操ってしまおうという存在がいるようです。

 仕方ないんだけど。地球の仕組み上仕方ないんだけど…

もしそうなら、一体そんなことは誰がしているのでしょうかね?

 

何がそうさせていると思いますか?

(この答えを私が知っているからまあ、お聞きなさい、という話ではないですよ)

自分で一生懸命考えないと行けない。

すぐに答えがわかるかもしれないし、一生かかるかもしれないし

ある日突然わかるかもしれません。

 

話を戻して、それは一体、

聖なるものか邪なるものか、、、、時計ちっちっちっちっちっちーーーー右矢印雷!!

 

だから、昔ブルースリーがいった?ブルースリーのお師匠さん?が言った

 

考えるな、感じろ!は、全部が間違いではないんでしょう。

頭だけで考えるのではなく、体感したことを味わうことを教えているのですけど、それが必要なこともあるんだけど

 

やっぱり人間たるもの考えることを授けられた貴重な存在なんですよね。

 

しかも!元々、スピリチュアルの人は負の感情や思考を忌み嫌う傾向にあります。

 

ネガティブなことを避けたり、波動(バイブレーション)の低いものを嫌い避けます。

 

現実では一体何が行われているのか知らない人もいるし、知ったけど目を背けたり、極端に避けたり。

 

これってなんでなんだろうなっていつも感じていました。違和感をね。プラスの側面だけ見るように偏っている感覚です。

 

人は器が広がる時は、(意識の領域が広がるとでもいうのかときは)高いバイブレーションも低いバイブレーションも

 

両方ともが一対で一緒に開花するっていいますよ。ご存知ですよね。なのにスピリチュアルの人やメンタルケアの人は

 

負の感情や低いバイブレーションは見ないようにする、例えば、いけにえの儀式とか、ひえ~滝汗ゲッソリっとなって見ないようにするとか

 

忌み嫌うエネルギーに使ってしまう。。。  自分の中に全部あるんです。命を誰かが誰かの身代わりにこれまでずっとサイクルで

 

回っていましたよね。そんなことをちょっと智恵を働かせたらわかるんです。ただ、この世は劇場だから、みんなといっしょに

 

きゃ~嫌だよね、いけにえだなんてきゃ~許せないよね!はい当然その感情でます! もちろんそうじゃないサイコパスの

 

存在だっているんです。 自分の中にも大なり小なりそういう部分がある。 目の前にブンブブーンと小さな吸血鬼の蚊が飛んで来たら

 

迷わず両手でパチンと抹消します。 自分の身に危険が及ぶことを察して反射的にそう行動します。私は聖人ではありません。

 

この世界は正と負のバランスで成り立つことを私たちは忘れていないです。忘れたふりしてギャーギャームキー言うのもザ・人生劇場ですけども…そうするとマトリックスの中でゲームクリアしていないままで・・

 

この世界では常に2元性の世界だから誰かの幸せの裏では何かが犠牲になっていたりします。どちらかに偏って観ているままでなくて

バランスが大事かと思います。

 

気をつけないと行けないのは自分の現実と言う人生劇場に何が起きているか、

どこか遠くの国に火事や、地球規模でのセレブたちの変わった思想や被害が出ている子ども達がいると知ることは大事なんだけど問題はそうじゃ無い。

自分の現実をどうクリエイトして行くか

陰陽のバランスをしっかりとって行くか

実はまだ大半の人が知らないことが世の中にはあるんです。

神様はたくさんたくさんヒントを残してくれてますおねがい

ほとんど表には未だに出てませんし気づいてません。

私が話したところでキチガイ扱いする方もいらっしゃるでしょう。

考えること、感じたことを自分の中でしっかりと認識すること

まだまだ知らないことがある事

私もまずは疑ってかかるようにしています

また話します。

太陽☀️と月は回っています。

 

 

 

Source: New feed