1日1食生活で体感したもの

7月末から1日一食生活を始めて


4.7キロの減量に成功しただけではない多分この先もっと絞られる


5月の健康診断では165cmで64.7キロまでふえたからなぁ(春先なんて67キロ有る日もあったし)

身体の軽さ、精神の軽さ、偏頭痛の軽減、肩凝りの改善

そして時間がめちゃくちゃ有効に使える、お財布にもめちゃくちゃ優しい


1日一食生活、朝はデトックスの時間だと言うのでまずは朝はお水かコーヒー☕️かレモン水🍋


そしてお昼を11:00〜17:00の間の時間にお腹(ボディ)が欲しがる時間に一食。


一食なのでジャンクな食べ物より美味しい野菜やタンパク質や発酵した味噌料理が食べたくなります。


夜までお腹いっぱいで頭の中も冴えていますので

仕事がはかどります。


1日1食、これ、私の当たり前になって来ています。

数年前まで、1日一食は偏見を持ってました。


長い間、1日3食でマインドが支配されていましたからね。

特に子どもたちには朝ご飯はしっかりと食べさせないとダメな悪いお母さん👎ってショボーン


そんなマインドセットは自らぶち壊しました。


たくさんの人に共通で有名な芸能人や世の中で一見なの知れた人、タモリさんやガクトさんやナグモクリニックのお医者さんやピンクレディのミイさん、など1日1食を何十年も続けているらしいですが

私はようやく、50歳を目前にして、我が人生に1日一食を取り入れて見ました。


身体も心も軽くなって、次元の違うところに来ているみたいです。にゃは爆笑

Source: New feed

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは!Kaamiです。 これまでの人生 いっぱいいろいろありました。 落ち込み苦しみあらがって… 昔の私は劣等感のかたまり HSP体質はこどものころからの症状だけどそれに気づいたのはごく最近。(HSPスコア110) 自分は人とは違うと小さい頃から感じていて 人の考えていることには過敏に共感してしまう。 純粋で人を信じやすく騙されやすく、 もう傷つき騙されないと今度は疑り深くなるがやっぱり本質的に人が好きで。繊細だけど落ち込みやすく、必要な事にしかあまり興味もなく 強情で、プライドは高いのに自己評価は低く。 自身がなくて自分を好きになれなかった どこか自分は人と違うと思っていた。 私の人生を知っている人たちは私のこれまでが波乱万丈過ぎてたった1年会わなかっただけでも2時間ドラマよりも 波乱万丈すぎてよく生きているねと言われるが 本人はいつでも目の前のことに全力投球。 このまま50歳、60歳ずっとマシンのようにすり減って 死んでいくのかと、、何かこの人生でやらなくてはいけない事を忘れているような… 2019年、夏、以前から学んでいた人生の事に答えが出ました やっとわかったほんとの幸せ 人よりも誰よりも底を経験しているからこそわかる人の苦しみ 喜び、悲しみ、つらさ、感動、感謝の深さ。。。 私だからこそ同じく苦しみもがいている人に 楽にしてあげたい 人生ってあきらめなければ いくらでもその瞬間から変われるよ!って 人は実際、変われるんです 自分が変わろうとしたら、必ず変われるんです。 決めるのも選ぶのも全部自分次第ってこと 誰でもが変われるんです。 本当の自分を知ったら。【本来の自分】を知ってしまったら 一瞬で目の前の世界が変わりました。 令和の時代は目覚めて生きる人が増えて来ました。 【人生に我慢も苦労も努力も必要ないんです。】 目覚めて生きる仲間達が集まって来ています。 あんなに苦労してきたのが何だったのか?! 自らが人生の底を経験しているカウンセラーだからこそ あなたに寄り添い、道案内ができると思ってます。 そのノウハウをたっぷりとお伝えしています。 必要な方に届きますように http://koisiteru.com/ (ホームページ) カーミ☆ヒーリングセラピストがLINE公式アカウントに登場! お得な情報を受け取るには、以下のリンクから友だち追加してください。 https://lin.ee/5WD2A7K このURLをタップまたはクリックすると、カーミ☆ライフクリエイター養成講座を友だち追加できるよ